スリーシェア会員利用規約

本利用規約は、株式会社こくあ(以下「当社」といいます。)の提供するサービス「スリーシェア」(以下「本サービス」といいます。)を利用する全ての会員に適用されます。


  1. 第1条(目的)

    本利用規約は、当社が提供する本サービスについて、当社と会員間の契約関係、会員が遵守すべき事項及び利用条件を定めるものです。

  2. 第2条(定義)

    本利用規約において使用される次の各号に掲げる用語の定義は、特に断りがない限り、以下のとおりとします。

    ⑴ 「広告主」:当社と契約し、本サービスを通して、自身の商品又はサービス等の販売促進等のために広告配信を希望する者。

    ⑵ 「代理店」:広告主のために、広告主に代わり、又は広告主の指示等を受けて、当社と契約を締結し、本サービスを利用する者。

    ⑶ 「会員」:本サービス内で所定の会員登録手続きを実施し、広告主の広告を配信するアフィリエイター。

    ⑷ 「会員サイト」:会員が管理・運営するSNS、ウェブサイト、メール、メールマガジン、アプリケーションその他の媒体。

    ⑸ 「ユーザ」:会員サイトを閲覧・利用する実在の法人・個人。但し、ボット、メタスパイダー、マクロプログラム、又はその他の機械的手段は除きます。

    ⑹ 「管理画面」:当社が、本サービスを利用する上で必要な情報及び本サービス利用者(広告主、代理店、会員)の情報等を表示するウェブページ等。

    ⑺ 「成果」:広告主の商品・サービスの購入、ユーザのアクション、その他の行動実績。

    ⑻ 「成果報酬」:ユーザ又は会員が会員サイトを通じて、広告主サイト等で商品・サービスを購入・利用し、又は広告主にアプリケーションをダウンロードする等当社が定める条件を満たした場合に、会員に支払われる報酬。(消費税相当額を含みます。)

    ⑼ 「アフィリエイター紹介報酬」:会員が、当社に対し、別の会員を紹介し、その他に当社が定める条件を満たした場合に発生する報酬(消費税相当額を含みます。)。

    ⑽ 「広告紹介報酬」:会員が、当社に対し、広告掲載案件を紹介し、その他に当社が定める条件を満たした場合に発生する報酬(消費税相当額を含みます。)。

    ⑾ 「各報酬」:本条第8号から10号に定める報酬の総称。

    ⑿ 「成果承認」:当社(広告主若しくは代理店から委託を受けた場合を含みます。)、広告主、代理店が成果を承認・確定又は否認・キャンセルすることにより各報酬発生の有無を確定させること。

    ⒀ 「サービス利用料金」:広告主又は代理店が、当社に対して支払うべき本サービス利用の対価(消費税は契約書に準ずる。)。

  3. 第3条(包括的同意、他の利用規約との関係)

    1 会員は、本利用規約に定められている各条項について、包括的に同意したものとみなし、本利用規約が当社と会員の契約内容となります。

    2 本利用規約は、本サービスの原則を定めたものであり、当社が本利用規約とは別に本サービスに関して利用規約(以下「各利用規約」といいます。)を定め、本利用規約と各利用規約の内容に齟齬がある場合には、特に断りのない限り、各利用規約が優先されるものとします。

  4. 第4条(個別契約)

    当社と会員との間で、本利用規約とは別に、個別の契約を締結する場合、個別の契約は、当社所定の書式・方法に従って、会員からの申込みに対する当社の承諾により成立するものとします。なお、当社の承諾は、当社が会員に対し、IDを発行した時点又は書面・メール等を通じた申込の承諾の意思表示がなされた時点のいずれか早い時点とします。

  5. 第5条(会員登録手続き)

    1 会員になることを希望する者(以下「会員希望者」といいます。)は、本サービス内で所定の会員登録手続きを実施することにより、会員になることができます。

    2 会員登録手続きは、会員希望者本人(法人の場合は対外的な契約締結権限を有する者)が行わなければならず、その他の者による会員登録は認められません。

    3 会員となる資格及び条件は、次の各号のとおりとします。但し、法人の場合、第1号及び第2号は適用されません。

    ⑴ 満18歳以上であること。

    ⑵ 未成年である場合、会員となること及び本利用規約に従って本サービスを利用することについて、親権者から包括的な同意を得ていること。

    ⑶ すでに会員となっていないこと。

    ⑷ 第14条に定める事項に該当しないこと。

    ⑸ 当社と競合する事業を営む者でないこと。

    ⑹ ねずみ講等違法な商法を営む者でないこと。

    ⑺ 運営している会員サイトがアダルトコンテンツ、差別的表現、公序良俗に反する内容を含むサイト、又は違法若しくは他人の権利を侵害するものでないこと。

    ⑻ その他、当社が定める審査基準を満たすこと。

    4 当社は、会員希望者が前条各号いずれかに該当すると判断した場合、会員登録を拒絶することができ、会員希望者はこれに異議を述べることはできず、拒絶により会員希望者に損害が生じたとしても、一切の責任を負わないものとします。

    5 当社は、前項に基づき会員登録を拒絶した場合でも、当該会員希望者に対し、登録を拒絶した理由を開示する義務を負わないものとします。

  6. 第6条(情報の正確性)

    1 会員希望者は、当社に対し、会員登録手続きの過程において提供する全ての情報が真実であることを表明し、保証します。また、提供された情報に誤りがあったことによって当社又は第三者に損害が生じた場合、情報提供者である会員が一切の責任を負うものとします。

    2 会員は、当社に提供した情報の内容に変更が生じた場合、本サービス内で所定の手続きを実施し、直ちに最新情報を当社に提供しなければなりません。また、最新情報の提供を怠ったことによって当社又は第三者に損害が生じた場合、最新情報の提供を怠った会員が一切の責任を負うものとします。

    3 当社は、会員が前項に定める最新情報の提供を怠ったことにより生じた各報酬の支払遅延その他の不利益について、会員に対し、一切の責任を負わないものとします。

  7. 第7条(広告掲載)

    1 会員は、本サービスを通じて、当社と提携する広告主の広告を、会員サイトに掲載します。

    2 当社は、広告主、代理店又は広告主若しくは代理店から委託を受けた当社が、当該会員による広告掲載を承諾しない場合には、当該会員に対し、広告掲載を拒絶又は停止するよう求めることができ、この場合、当該会員は速やかに広告掲載を終了するものとします。また当社は、掲載拒絶、停止につきその理由を開示する義務を負わないものとします。

    3 前項の定めにより、当社が会員に対し、広告掲載の拒絶又は停止を求めた場合、かかる意思表示を発した時点以後は、成果報酬は発生しないものとし、会員が前項により損害を被った場合であっても、会員は、当社、広告主又は代理店に対し賠償請求をすることができないものとします。

    4 当社は、広告主、代理店の指示又は広告主若しくは代理店から委託を受けた当社の裁量により、掲載する広告の内容、成果報酬、成果が発生する条件等をいつでも変更することができ、会員はこれにつき予め承諾し、変更につき異議、賠償請求を申し立てないものとします。

    5 会員は、広告掲載後、自由に当社の定める方法により広告掲載を中断・停止することができます。

    6 会員は、当社が本サービスを提供する上で必要な会員の情報を、広告主又は代理店に対し提供することにつき予め承諾するものとします。

  8. 第8条(遵守事項)

    1 会員は、広告掲載にあたり、本利用規約、本サービス内で当社が別途表示した広告掲載条件を遵守するものとします。

    2 会員は、当社より広告掲載の方法、内容につき変更、修正又は削除を求められた場合には、速やかにその要求に応じるものとします。

    3 会員は、広告掲載にあたり、システム異常、不具合等の事由が発生した場合、速やかに当社に報告するものとします。

  9. 第9条(各報酬)

    1 会員の各報酬は、当社が定める各報酬が発生する条件に基づき、成果承認された件数に応じて計算されるものとします。

    2 会員は、広告主、代理店又は広告主若しくは代理店から委託を受けた当社による成果承認の結果につき異議を述べることはできないものとします。

    3 会員は、広告主とユーザとの間における契約につき、契約成立の有無、内容の変更その他の契約関係一切につき異議を申し立てることはできないものとします。

    4 当社は、各報酬が発生する条件をいつでも変更することができ、会員はこれにつき予め承諾し、変更につき異議、賠償請求を申し立てないものとします。

  10. 第10条(各報酬の支払い)

    1 当社は、毎月末日を締め日として、各報酬を計算し、会員が翌月9日までに出金申請した場合、翌々月20日(当該日が金融機関の休業日の場合その翌営業日)までに、会員が登録した金融機関口座(当社が指定する金融機関に限ります。)に振込送金する方法により支払うものとし、出金申請がされない場合の各報酬は順次繰越されるものとします。繰り越された各報酬については、利息又は遅延損害金は生じないものとします。なお、振込手数料は会員の負担とし、1回の振込送金につき250円とします。

    2 前項にかかわらず、当社は、広告主又は広告代理店より前項の各報酬に相当するサービス利用料金が支払われた場合に限り、各報酬の支払義務を負うものとし、サービス利用料金の支払いが遅滞している場合には、支払義務を負わず、当社の債務不履行には該当しないものとします。

    3 当社は、会員が登録した金融機関口座の名義が会員名義でない場合、又は登録された情報に不備がある場合には、各報酬の支払いを留保することができ、この場合利息又は遅延損害金は発生しないものとします。

    4 当社は、前項に基づき各報酬の支払いが留保された結果、会員に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。

    5 第1項の規定にかかわらず、計算した各報酬の合計額(消費税を含みます。)が5,000円未満の場合、当社は、各報酬の累計額(消費税を含みます。)が5,000円以上となる月の翌々月20日(当該日が金融機関の休日にあたる場合はその翌営業日)まで、各報酬の支払いを順次繰越することができるものとします。なお、繰り越された各報酬については、利息又は遅延損害金は生じないものとします。

    6 退会その他の理由を問わず会員による本サービスの利用が終了した場合で、各報酬の累計額(消費税を含みます。)が5,000円未満の場合は、本サービスの利用が終了した時点をもって、各報酬の支払義務が消滅するものとします。

  11. 第11条(禁止事項)

    会員は、本サービスの利用において、次の各号に掲げる行為を行ってはいけません。

    ⑴ 他者の生命、身体、財産、プライバシー、著作権、商標権その他の権利及び法律上保護される利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為。

    ⑵ 他者を誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為。

    ⑶ 複数のメールアドレス等を用いて重複して会員登録を行う行為。

    ⑷ 他者に自らの会員としての地位を使用させる行為。

    ⑸ 虚偽の情報を用いて会員登録を行う行為。

    ⑹ 広告を、当社の承諾なく利用、改変する行為(第三者による場合も含みます。)。

    ⑺ 第三者に対し、嫌悪感、不快感を抱かせうる内容で広告掲載又は宣伝をする行為。

    ⑻ 電子メールその他の方法によるスパム行為。

    ⑼ 広告主、代理店、当社、他の会員、ユーザの情報を不正に取得する行為。

    ⑽ ねずみ講等の連鎖取引に他者を勧誘することを目的とする業務を委託し、又は受託する行為。

    ⑾ 当社、広告主、代理店又は他の会員による業務の遂行を妨害し、又はその恐れのある行為。

    ⑿ 会員サイトに法令において禁止される表示を行う行為。

    ⒀ 当社、広告主又は代理店の名誉若しくは信用を侵害し、又はその恐れのある行為。

    ⒁ 当社が提携する広告主又は広告代理店に対し、当社を介さずに直接連絡を取る行為。

    ⒂ 当社が提携する広告主又は広告代理店との間で、当社を介さずに広告掲載その他本サービスと類似する取引を行う行為。

    ⒃ 不正なプログラムその他の不当な手段を用いて、意図的に報酬を発生又は増額させる行為。

    ⒄ 本利用規約その他当社が適宜提示する条件に反して広告を掲載する行為。

    ⒅ 上記各号のほか、社会通念に照らして不適切だと評価される一切の行為。

  12. 第12条(秘密保持)

    1 「秘密情報」とは、開示者が秘密である旨明示して(当社の管理画面を通して提供された情報は、明示の有無を問わず、常に秘密情報とします。)、本サービスの利用に関連して相手方に開示した技術、技能、営業、ノウハウ等に関する一切の情報(有形・無形を問わず、複製物を含みます。)をいいます。

    2 前項にかかわらず、以下のいずれかに該当する情報は、秘密情報には含めないものとします。

    ⑴ 秘密情報の開示を受ける時点で、秘密情報の開示を受ける者(以下、「被開示者」という)が既に保有していた情報。

    ⑵ 秘密情報の開示時に、既に公知であった又は開示後に被開示者の責に帰すべき事由によることなく公知となった情報。

    ⑶ 被開示者が開示された事項と関係なく、独自の開発により得た情報。

    ⑷ 被開示者が正当な権限を有する第三者から、秘密保持義務を負うことなく適法に入手した情報。

    ⑸ 開示者が書面により、被開示者に対して、秘密保持の対象外とした情報。

    ⑹ 会員が不正を行い(不正を行ったと疑われる場合を含む)、調査が必要であると当社により判断された情報。

    ⑺ 当社が実施する不正行為の再発防止等に必要な情報。

    3 会員及び当社は、善良な管理者の注意をもって、秘密情報を守秘・管理し、相手方の事前の書面(電子メール等の電磁的方法を含む)による同意なき限り、第三者に開示してはならないものとします。

    4 前項の規定にかかわらず、裁判所、行政機関等からの命令、要求及び正式な手続きに基づき、秘密情報の開示を法的に義務付けられた場合、被開示者は、当該命令等に従うために必要な限度において、当該秘密情報を開示することができるものとします。但し、被開示者は、時間的余裕がない場合又は正当な理由がある場合を除き、事前に開示する内容について開示者に通知するものとします。

    5 被開示者は、秘密情報を、本サービスの利用、提供のためにのみ使用することができ、自己もしくは第三者の利益、営業目的、その他の用途・目的で、秘密情報を一切使用できないものとする。

    6 被開示者は、秘密情報に基づき、発明、考案、意匠、又は著作物の創作をなしたときは、直ちに開示者に通知するものとする。その場合の権利の帰属等の詳細については、協議の上、その取扱いを定める。

    7 被開示者は、契約が終了した場合、又は開示者より請求を受けた場合、秘密情報の使用を直ちに終了するとともに、開示者の指示により、秘密情報を返還、廃棄、又は処分するものとする。

    8 当社は、本サービスの利用を通じて集計された統計情報を、当該情報の主体が特定できない範囲において利用・公表できるものとする。

  13. 第13条(個人情報の取り扱い)

    当社は、会員の個人情報につき、当社が別途規定する「個人情報保護方針」(プライバシーポリシー)に基づき適正に取り扱います。

  14. 第14条(反社会的勢力排除)

    1 「反社会的勢力」とは、次のいずれかに該当する者をいいます。

    ⑴ 「暴力団員等」:暴力団員による不当な行為等の防止に関する法律に定める暴力団、暴力団員、及び暴力団員をやめてから5年を経過しない者。

    ⑵ 「暴力団準構成員」:暴力団員等以外の暴力団と関係を有する者のうち、以下のいずれかに該当する者

    ①暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者

    ②暴力団もしくは暴力団員に対し資金、武器等の供給を行う等、暴力団の維持・運営に協力し又は関与する者

    ⑶ 「暴力団関係企業等」:暴力団関係企業(暴力団員が実質的にその経営に関与している企業、暴力団準構成員又は元暴力団員が経営する企業)、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者。

    2 会員は、自己又は自己の役員・従業員(以下「役員等」といいます。)につき、役員等が反社会的勢力に該当しないことを保証します。

    3 会員は、自己が反社会的勢力との間で、次のいずれにも該当しないことを保証する。

    ⑴ 反社会的勢力が経営を支配していること。

    ⑵ 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められること。

    ⑶ 反社会的勢力を利用していると認められること。

    ⑷ 反社会的勢力に対して、資金等を提供し又は便宜を供する等の関与が認められること。

    ⑸ 役員等又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。

    4 会員は、自ら又は第三者を利用して、次のいずれかに該当する行為をしないことを保証します。

    ⑴ 暴力的な要求行為。

    ⑵ 法的な責任を超えた不当な要求行為。

    ⑶ 取引に関して脅迫的な言動又は暴力を用いる行為。

    ⑷ 風説を流布し、偽計もしくは威力を用いて信用を毀損し又は業務を妨害する行為。

    ⑸ その他前各号に準ずる行為。

  15. 第15条(通知)

    当社による会員への通知は、書面、電子メール、又は管理画面上の掲示のいずれかの方法によって行うものとします。

  16. 第16条(権利義務等の譲渡禁止)

    会員は、当社の書面による事前の同意がない限り、本サービスの利用に関する契約上の地位、権利・義務につき、その全部又は一部を第三者に譲渡、貸与、又は担保権の設定をすることはできないものとします。

  17. 第17条(第三者の利用)

    会員が、当社の許諾を得て、第三者に本サービスを利用させる場合、当該第三者にも、本利用規約等を遵守させる義務を負うものとする。

  18. 第18条(損害賠償)

    会員は、本利用規約又は法令に違反する行為によって、当社に損害(広告主を含む第三者に与えた損害を当社が補填したことによる当社の損害を含む。)を与えた場合、当社に対し、損害賠償責任を負うものとします。また、その場合において、当社に生じた損害額の立証が困難な場合、損害額は100万円とみなすものとします。

  19. 第19条(当社の免責事項)

    1 当社は、次の各号に掲げる損害を会員が被った場合であっても、当該会員に対し、一切の責任を負わないものとします。但し、当社の故意又は重過失が原因である場合、この限りではありません。

    ⑴ 他の会員が本利用規約又は法令に違反する行為を行ったことによって被った損害。

    ⑵ 本サービスの障害・不具合によって被った損害。

    ⑶ その他、本サービスの利用を通じて被った一切の損害。

    2 前項但し書により、当社が賠償責任を負う損害は、会員が直接かつ現実に被った通常の損害に限り、損害額は、直近1年間の当該会員に対し支払った各報酬額の合計金額を上限とします。

    3 当社は、会員が本利用規約に違反した場合、又は違反していると当社が判断した場合、当該会員の各報酬の支払いを留保又は拒絶することができるものとします。

  20. 第20条(サービスの中断・停止等)

    1 当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、会員に対する事前の通知なく、本サービスの提供を一時的に中断することができるものとします。

    ⑴ 当社設備の保守・点検を行う場合。

    ⑵ 当社設備に障害・不具合が発生した場合。

    ⑶ 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。

    ⑷ 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。

    ⑸ 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。

    ⑹ 前各号の他、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

    2 当社は、本サービス内で30日前までに告知することにより、本サービスの提供を停止又は終了することができるものとします。

    3 当社は、前二項の規定に基づく措置によって会員に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

  21. 第21条(退会)

    1 会員は、本サービス内で退会申請を行うことにより、いつでも退会をすることができます。

    2 当社は、会員から退会申請がなされた場合であっても、退会によって当社の事務に支障が生じると判断した場合、その支障を除去できるまでの間、退会申請に対する対応を留保することができます。

    3 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当した場合、何らの通知・催告なく、強制的に退会させることができます。

    ⑴ 会員となる資格・条件を満たしていない場合。

    ⑵ 会員が当社に提供していた情報が虚偽であった場合。

    ⑶ 本利用規約、法令又は公序良俗に違反した場合。

    ⑷ 1年間本サービスの利用をしていない場合。

    ⑸ その他、当社が会員として不適切であると判断した場合。

    4 会員は、第1項又は前項に基づき退会となった時点で、すべての各報酬を放棄したものとみなし、退会後当社に各報酬の支払を請求することはできません。

    5 当社は、3項に基づき退会の対象となった会員に損害が発生した場合であっても、当該会員に対し、一切の責任を負わないものとします。

    6 当社は、第3項に基づき会員を退会とした場合であっても、当該会員に対し、その理由を開示する義務を負わないものとします。

  22. 第22条(本利用規約の変更)

    1 当社は以下の場合に、当社の裁量により、利用規約を変更することができます。

    ⑴ 利用規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。

    ⑵ 利用規約の変更が、本サービスの目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

    2 当社は前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1か月前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を本サービス内又は当社の運営するウェブサイト(URL:https://three-share.com/)に掲示し、又は会員に電子メールで通知します。

    3 変更後の利用規約の効力発生日以降に会員が本サービスを利用したときは、会員は、利用規約の変更に同意したものとみなします。

  23. 第23条(準拠法・裁判管轄)

    1 本利用規約及び当社と会員との間の契約は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。

    2 本利用規約及び当社と会員との間の契約に起因又は関連して紛争が生じたときは、訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


    2020年4月1日発効
    株式会社こくあ